どうも。。


自作NT200形の製作をサボっているうちに、とうとう発売になってしまいました…

 IMG_7784
Bトレインの、のと鉄道 NT200形(花咲くいろは ラッピング車)です。
第一弾ラッピング車と第二弾ラッピング車がそれぞれ一般色との2両組で発売されました。
Bトレは集めていませんが、実車に何度も乗りに行ったり自作でNゲージを作りたいと思うくらい好きな車両なので、製品化が発表されて以来購入を決めてました。。
NスケールでのNT200形の製品化はこれが初ですね。


IMG_7796
早速開封して組み立てに。
ラッピング印刷の関係か、ラッピング車は屋根以外のボディが組み上がった状態で梱包されていました。
一般色は通常のBトレと同じ形で入ってます。


IMG_7797
とりあえず動力化はせずに付属のダミー台車で飾っておくことに。。
SGフレームは初めて組みましたが、台車が振れないのは個人的には物足りない気がしてしまいます。。


 IMG_7800
パーツの合いも良いのでサクッと作れました。
シール類もラッピング車側面の車番とロゴ以外は貼ってみました。
NT200の全車(7両)分の車番が入っているのが良いです。。


IMG_7801
NDCの前面は意外に特徴を押さえるのが難しいプロポーションをしていると自作した経験から思ってましたが、Bトレは結構リアルに出来てます。。
サイドミラーがしっかり再現されているのが凝ってますね。


IMG_7803
箱を開封したときの初見ではラッピングの印刷が荒く感じてしまいましたが、組み立てて車両として見るとそれほど気にならなくなって良い感じです。
ガラスに被る部分にもラッピングが印刷されていて、ドア部分の喜翆荘ロゴもしっかり入ってます。
Bトレとはいえ、花いろラッピング車の模型が気軽に手に取れるようになったのは本当嬉しいです。。
車体長が短縮されてスペースが無いので仕方ないですが、キャラ絵が一部カットされているのは悲しいですね…


IMG_7798
印刷を補うため?か、付属シールには各キャラ絵も入っています。
これはこれで一人一人切り出すのが大変そうです…


IMG_7805
一般色のほうも綺麗に塗装されていて満足な出来でした。
自作では難しかった窓部分の縁取りも再現されています。
飾っておくだけで十分だと思ってましたが、眺めてると動力化して走らせたくなってきます。。
Bトレの短編成なのでのと鉄をイメージしたミニレイアウトを作ってみたくなりますが、その前に自作のほうを完成させなくては…

NDCは全国各地で活躍しているので、他の路線の車両も発売されそうな気がしてきます。




IMG_7807
ちなみに、以前自作したNT200(こちら)と並べるとこんな感じ。
フルスクラッチなので細かい造形や仕上げ具合が見劣りしてしまいます…
前面の後退角は浅めに作りましたが、深めのBトレのほうが実感的に見えますね。


IMG_7808
18m級なのでBトレ2両よりも短いです。
塗装は少しだけブルーを深め・グレーを明るめにしたほうが良さそうに見えます。


追加で製作中のラッピング2両と一般色1両は、やっと車体加工が終わってサフ吹きと微修正段階に。
IMG_7809
後日別の記事にまとめますが、とりあえず車両の形にはなりました。
同じNDCである鉄コレ19弾の流用ですが、Bトレを手に取ったあとなのでリアルなプロポーションになってるか不安になります…


24
ラッピングのデータも製作してます。
いろいろ再現方法を考えましたが、結局一から作ることに。


IMG_7802
Bトレの付属シールの余りも結構使えそうです。


自作につづく。。