どうも。。

だいぶ間があいてしまいましたが、「のと鉄道の花いろラッピング車を製作してみる(1) 」の続きです。

ようやく3両分(ラッピング車2両・通常塗装1両)のサフ吹き段階まで出来ました。


IMG_7881

雨樋などの細かいディテールを再現するか最後まで悩みましたが、ラッピングを上から貼ってしまうと目立たなくなりそうなので今回はそのままにしました。

前面の縦型テールライトはクリアのプラ板が接着されているので、サフ吹き前にマスキングテープを貼ってあります。


本塗装に取り掛かる前に、今回のメイン製作?であるラッピングのデータ作りをすることに。。

 

59

まずはラッピングのベースになる図面の製作を。

最近になってOpenOfficeの存在を知り、やっとMac環境で簡単に図面製作出来るようになりました。

方眼紙に手書きした設計図の寸法をそのままデータ化しました。


図面が完成したら絵柄を被せる作業に。。
ラッピング製作には、以前山手線のラブライブ!ラッピング車を作ったとき(こちら)にも使った、フリー画像編集ソフトのGIMPを使用しました。
無料ソフトですがPhotoshopのような画像編集が一通り出来るので重宝してます。。 


38
長くなるので細かい作業説明は省きますが、こんな感じでレイヤーで大まかなパーツを重ねながら製作。
画像ではわかりやすく上下に並べていますが、順番に重ねるとラッピング車の柄になります。
上から車体輪郭+窓、背景絵の空と桜、車端部の花柄と桜の花びらと雲、キャラ絵とロゴです。
写っていませんが車番とロゴも入れてあります。
実際にはもう少し細分化して作ってます。


52

背景部分の空はグラデーション効果で青→水色の2色に。
桜の柄はずっとどうしようか悩んでいましたが、ふと「花咲くいろは」のアニメ版権絵を眺めていたら実車に描かれた桜と同じ柄の桜が描かれていることに気がつきました。。
なので今回の製作でも同じように版権絵の桜を切り出して重ね合わせて、継ぎ目をエアブラシで目立たなくして再現してみました。
車端部の花柄はタイトルロゴを加工したもので、雲と桜の花びらはエアブラシなどで手描きしました。
前面も同じ方法で製作しました。

雲の厚み以外は第一弾・第二弾それぞれの背景絵に大きな違いはないので、他のラッピングもこれを反転させてキャラを入れ替えて製作します。

キャラの絵もアニメ版権絵から切り出していて、実車と同じ縮尺に合わせて貼っています。。
用意した版権絵はそれぞれ他のキャラなどの絵が被っていて、そのままではラッピング車の絵柄として使えないので、一つずつ加工していくことに。

hanairo
画像は第一弾ラッピング車の結名ですが、版権絵では足の一部が隠れてしまってたので付け足してます。
別の版権絵には隠れていない物があった(代わりに別の箇所が隠れていました…)ので、足部分をラッピング用のデータに貼り付けて、余分な部分を消したあとに輪郭や色を合わせて合成。
それでもわずかに足りない部分は手描きしています。
ちなみに右側の民子が持っている帽子?も同じ方法で修復しました。

第一弾ラッピング車はアニメ放映時の版権絵なので画像が多く出回っていて元データが手に入りやすいですが、第二弾ラッピング車のメル先生の絵はラッピング車本体くらいにしか使われていないので、現在製作に難航しています…
実車の写真から切り出していますが、色合いを合わせたり写り込みを消すのが結構大変です。

これだけ大掛かりな画像加工は初めてだったので結構時間が掛かってしまいましたが、なんとか第一弾ラッピング車は形になりました。
とりあえず試し印刷してみることに。

IMG_7855
A4用紙に印刷したらHOゲージに近いサイズになってしまいました。
Nゲージ用に製作しましたが、思ったよりも粗が目立たなそうなのでHOでも作れそうですね。
全面ラッピングなので無事に貼れるか不安です…

実車は第三弾ラッピング車が登場しているので作ってみたいですが、今はとりあえず2両を完成させたいですね。

つづく。。 
のと鉄道の花いろラッピング車を製作してみる(3):ラッピング貼付と塗装