どうも。。

いつの間にか1ヶ月以上更新が止まってしまいました…
前回「のと鉄道の花いろラッピング車を製作してみる(3):ラッピング貼付と塗装 」の続きです。

凄く時間が掛かってしまいましたが、製作中だったNT200形がようやく完成しました。。
まずは第1弾ラッピング車(NT201)・第2弾ラッピング車(NT202)と一般車(NT212)の計3両です。

IMG_8558
ラッピング貼り付けからの作業では写真をあまり撮っていないので、完成写真を中心に軽く説明を。。


sc002
ずっと製作に悩んでいた第2弾ラッピング車の海側のキャラ絵ですが、上の画像のようにイラストでは別のキャラが被って使えなかったキャラは実車の側面を撮った写真から切り出して使うことに。。
上から順番に、
・サイズと色合い調整
・窓枠の黒い線を配色の近い場所の重ね貼りや地道な手塗りなどで消去
・キャラの輪郭に沿って切り抜いて余白部分を消去
です。。

普段は全く画像加工したりイラストを描いたりすることは殆ど無いので、ソフトの使い方を覚えるところからのスタートでしたが、なんとか形になったと思います。
他のキャラも同じ方法で切り出して、背景絵やロゴなどはNT201のときに作ったデータを流用。
第1弾と第2弾とでは雲の配置なども変わっているので、それも再現しています。

第3弾ラッピング車も新規イラストが使われていて、今のところデータとして使えそうなイラストが出回っていないので、同じ方法で作っていくしかなさそうです…


IMG_8647
データが完成したら、ガイアノーツの「おうちdeデカール」に印刷して車体へ貼り付け。
各キャラの窓に掛かる部分は貼り付け後にデザインナイフで余白部分を切り出して再現しました。

客窓の喜翆荘ロゴはクリア地に白文字なのでインクジェットプリンタでは再現不可能でした…
結局、Bトレイン花いろラッピング車からそれぞれ移植することに。
幅が少し足りなかったので、塩ビ板を両サイドに貼り付けたあとにクリア塗装をして拡幅してから固定しました。


IMG_8335
前面ガラスはIPAに漬けて元の塗装を落としたあとに、裏側にマスキングしてつや消しブラックでライト部分を製作。


IMG_8648
動力は鉄コレ18m級を使用していて、今のところNT201に入れています。
T車のほうは基本的に以前製作した「のと鉄道のNT200形を自作してみる(8):床板の製作」と同じKATOのキハ110の床板と台車がベースですが、スカートはTOMIXのキハ40用を小加工した物に変更しています。
鉄コレ動力は床下にウェイトがあってキハ110の床下機器をそのまま付けられないので、外側を薄く切り出して貼り付けました。


IMG_8338
カプラーは全てTOMIXの密自連TNカプラーに。
鉄コレ18m級動力にTNカプラーを付けようとすると台車が干渉してしまうので、こんな感じで台車側のバネ押さえをカットして短縮化し、代わりに真鍮線で復心バネを繋ぐ構造にしています。


IMG_8649
クーラーなどの屋根上機器はGMのAU26J-Aを使用。
アンテナ類はTOMIXの475系用の物に付いていた物を取り付けました。
屋根・クーラー・その他機器で3色に塗り分けしています。


IMG_8559

IMG_8560
とにかくデータ作りに時間が掛かってしまいましたが、その分実車に近づけることが出来たと思ってます。
併結時の背景絵が繋がったような桜と青空の配色ももちろん再現出来てます。。


IMG_8656
Bトレイン版NT200と比較。
ラッピング車の色合いはだいぶ違っています。
個人的には、Bトレでは長さの関係でカットされていた菜子や結名のイラストをフルで再現出来たのが嬉しいです。。


IMG_8652
一般色のほうもT車にしています。
前面の行先は全車BトレNT200の付属シールを貼り付けています。
横の寸法が合わなくて「ワンマン」が入らなかったので「七尾」と「穴水」の2パターンに。。


IMG_8650
七尾方には幌を装備。
今回は改造種車である鉄コレ19弾の津軽に付属していた物を使用しました。
ライトはヘッド・テール共にクリアパーツ化していますが、両運転台で作業量が多くなるので点灯化は今のところやっていません…


IMG_8651


IMG_8654
内装の製作や、ヘッドマーク・ジャンパ栓取り付けなどの小加工がまだ残っているので、まだ製作記事は続きます。。


※追記

せっかくなので6秒動画のVineに走行風景をアップしてみました。



3両併結で走らせるとこんな感じです。。




おまけ。

10月12日(第1弾ラッピング車引退の前日)に、のと鉄に乗りに行ってました。


DSC00355

DSC00302

DSC00396

DSC00412

DSC00417

これで第1弾ラッピング車は見納めになりましたが、自分の中ではNゲージのNT200製作と同じくらい大きな目標にしている自転車で能登半島一周をまだ実現出来ていないので、そのうちまた能登を訪問することになると思います。。


※追記
RM MODELS 234号にNT200形(花いろラッピング車)が掲載されました