どうも。。

前回「 石灰石鉱山レイアウトを作る:採掘場の製作(1)」の続きです。

thumb_IMG_2649_1024
下部の坑口にスロープを製作して、全体に溶きパテを塗りました。
坑口から山ブロックの中央部へ上がる道と、麓方面へ下っていく道を2本追加。
本来ならトラックが通行するはずなのでもっと道幅が必要ですが、さすがにスペースが無いので人道サイズに…

thumb_IMG_2684_1024
岩肌の色合いを出したかったので、まずは暗色としてジャーマングレーで塗装。

thumb_IMG_2719_1024
ジャーマングレーの上からドライブラシの要領でスカイグレイを載せていきます。
ミディアムグレーとブルー系色を混ぜた色でもやってみましたが思った以上に暗すぎたのでスカイグレイで塗り直しています。
奥まったところが影になるように出っ張った箇所に色を載せます。

前回試作したときと違ってプラスターが粗めで陰影が大きくなってしまうせいか、どうもイメージした色合いになりません…
プラスターに混ぜる水の配分と塗り方のせいだと思いますが、もっと試行錯誤してリベンジしたいです。

thumb_IMG_2722_1024
つや消しクリアを全体に吹いたあとに、ウェザリングマスターのスノーで全体を石灰色に。
目立つ陰影も白化させてごまかすことに…

thumb_IMG_2732_1024
結局、こんな感じになりました。。
まだ雑草などを植える作業が残っていますが、岩肌表現に関してはこれで完成とします。

便宜上「採掘場」と呼んでいますが、ここは石灰石鉱山の開鉱初期に採掘されたエリアで、現在は高品位鉱が枯渇したため採掘はさらに山奥にある鉱区へ移って休鉱区になっているという設定にしています。
上部軌道を走らせるには選鉱場と鉱山口駅に近すぎるのと、いつか山奥の鉱区を舞台にしたナローのみの石灰石鉱山レイアウトを作るときのための伏線に…

thumb_IMG_2733_1024
離れて見るとそうでもないですが、近くで見るとどうしても塗り壁っぽさが拭えません…
実際の石灰石鉱山の採掘場も遠目に見る機会のほうが多いのでこれで良いかもしれないですが、次に作るときはもっと質感を上げたいですね。
レイアウト上の構造物は全てブロック構造にしていて山も取り外し式になっているので、いつか山ブロックだけを作り直したりしても良いかもしれません。

thumb_IMG_2728_1024

thumb_IMG_2727_1024

つづく。