どうも。。

休日の深夜に、ちょっと自転車で走ってきました。
thumb_IMG_6493_1024
多摩川のサイクリングロードをひたすら下流に向けて走って、河口近くの川崎港 工業地帯を目指します。
片道40km程度で、この時間帯は交通量がほとんど無く、完全に自分のペースの走れてとても良いです。。

thumb_IMG_6496_1024
去年公開された映画「シン・ゴジラ」の舞台の一つとして登場した丸子橋を通過。
ひたすら東京都側の河川敷を走り、最も河口に近い橋の大師橋から川崎側に渡って小島新田駅へ。

thumb_IMG_6497_1024
夜間停泊中の大師線。
大師線は近い将来ほぼ全線が地下化されますが、この小島新田駅だけは地上のまま残るそうです。

DSC05499
小島新田駅のすぐ先にある川崎貨物駅。
川崎市のゴミ輸送コンテナ列車が留置されていました。

DSC05510
広いヤードを照明灯が照らしていて良い雰囲気です。
以前深夜にここへ来たときは入れ換え作業が見れましたが、今回は動いている気配がないですぐに千鳥町方面へ進むことに。

DSC05537
川崎貨物駅から分岐した神奈川臨海鉄道の千鳥線に沿って進みます。
千鳥線が分岐して工場敷地内を斜めに横切る区間も。
プラント工場の無機質な機械音だけが響く独特の風景です。。

DSC05540
埠頭の末端へ続く道は殆どが関係者以外立ち入り禁止になっているのでこの先へは進めませんが、公道上からでも十分見て回れて楽しめます。

DSC05552
千鳥町付近にて。
平日なら深夜でもひっきりなしに大型トレーラーやトラックが往来していますが、休日だとそれも少ないです。

DSC05545
煙突から余剰なガスを燃焼させて無害化するフレアスタック。
これも工業地帯ならではの情景ですね。

DSC05553
千鳥線の千鳥町駅(貨物駅)と、その横にある市営埠頭バス停。
昼間ならエチレン輸送のコキ200が荷役作業を行っているのを見ることが出来ますがこの時間帯は何も止まっていませんね。

DSC05555
千鳥町駅から先の市営埠頭まで線路が伸びていますが、埠頭敷地内なので間近で見れるのはここまでです。
数年前までは甲種輸送の列車が市営埠頭まで入線していましたが、ここ最近はあまり聞きませんね。

DSC05558

DSC05559
ゆっくり眺めていたら夜が明けてしまいました。
別に行きたい場所があるのでそろそろ千鳥町をあとにします。。

DSC05582
凹凸に波打つ大きな配管。
素人なのでどのような機能でこういう形状になっているのかがわかりませんが、ジオラマ製作でも取り入れたら良いアクセントになりそうです。

DSC05586
工業地帯の風景を遠目に見つつ、次の目的地へ向かいます。。


つづく。。