どうも。。

8月16〜18日に東京ビッグサイトで開催された国際鉄道模型コンベンションに出展しました。
去年に続いて2度目の出展です。
現地で出展を見て頂いた・お会いした方々、ありがとうございました。

IMG_5284
今年もO氏と合同で半々にそれぞれの作品を展示。
自分は去年に引き続き石灰石鉱山レイアウトと、新たに地方都市レイアウトを追加したので、配置もL字型にしました。

IMG_5353
2つのレイアウトの分岐線同士を接続していて、当初は大外線を敷いて走らせる予定でした。
しかし、それではレイアウトを車両が走行している時間が短くなって、お座敷線路を走行する時間のほうが長くなり、かえって面白味に欠ける気がしたので、形だけ線路を繋いでおくだけの形態になりました。
今後本格的に連絡線を使うとしたら、机とレイアウト線路面との高低差を埋める方法を何か考えておかないといけません。

IMG_5355
石灰石鉱山は選鉱場設備を完成させるつもりでしたが、ご覧の通り間に合わず申し訳ないです…
本線の線路のウェザリング塗装とパウダーの撒き直しや線路柵の設置などを進めて、地面はまだレイアウトの体裁になったかなと思っています。
車両は以前鉄コレ岳南ED40を塗り替えたフリーランス電機(記事はこちら)と、石灰石輸送を務めるホキ10000の組み合わせを中心に走らせていました。

IMG_5341


IMG_5334


IMG_5324
この石灰石鉱山レイアウトは、今回のJAM出展をもって廃線にして、完全新規で作り替えを検討しています。
理由としては、本線ポイントの通電・転換不良、ボードと地面の固定を変な構造にしてしまったために電飾に対応しづらい点、限られたスペースに無理矢理に採掘場や急斜面を作ったために地形的な違和感が大きいことなどが挙げられます。
また、この石灰石鉱山レイアウトの設計時はイベントに出展することなど全く考えておらず、運搬に難があるのも大きな欠点でした。

JAMでの出展中は本線をエンドレスにするのをやめて、レイアウトではなくモジュール形式に変えることで山の下に線路を通さずに済み地形的な自由度を増そうと考えていました。
しかし色んな方とお話をしたり会場でずっと見て考えていて、900mm×450mmというNゲージレイアウトとしては小さいサイズの中で線路がエンドレスで完結している情景は、外部の線路や情景と繋ぐことが前提のモジュール形式とは違う魅力があるように感じました。
作り直しに際してサイズダウンも考えましたが、エンドレス形式なら現行の900mm×450mmを維持する予定です。

イベントに出展して常時走行させていることで、鉄道模型の「動き」の要素はとても重要だなと感じました。
自分の石灰石鉱山レイアウトにおいては、エンドレス周長が短いため速度が遅くても列車が走行している姿が頻繁に見れるのと、上部軌道の小さい鉱山鉄道が走行する姿が印象に残って見て頂けたようでした。
出展中自分自身も走る姿を見れて面白かったですが、欲を言えば引き込み線内で入れ換え運転みたいなことが出来たら良かったなと思います。
現行のレイアウトに配線を追設するのが難しいため、完全新規で作り変えるのと同時に引き込み線に自動往復運転機能を取り付けられたら…と考えています。

IMG_5321
地方都市レイアウトも残念ながら未完成状態での展示になってしまいました。
まだ建物が予定数の半分も揃っていないです。
見せ場?の一つである新幹線との連絡駅もほぼモックアップです…

IMG_5335
地方都市レイアウトは左右に伸びる連絡線が本線になるような線路配置になっていて、実際に今回の出展でも石灰石鉱山との間にエンドレスで繋いで大外線として走らせる予定でしたが、前述の理由で結局使いませんでした。
代わりに元銀座線車両のT車2両を手前側の駅に留置しておきました。
線路配置を気に入って頂いた方も多く、自分自身でもうまく取捨選択して作りたい要素をバランス良く入れられたと思っているので、今後の路線延長時には真価を発揮できるはずです。

IMG_5336
建物作りは思うように進みませんでしたが、リカバリーしづらい地面や線路まわりは焦って手を抜かずに作業したおかげで一応納得のいくレベルになったと思っています。
特に時間が掛かったのが川で、工程数が多い岸壁の製作から水面作りまでの作業を終わらせない限り、線路や橋の本固定が出来なかったのがペース配分を狂わせました。
線路の本固定が出来なければバラストも撒けないので、他の箇所を進めたくても水面で難航して停滞してしまったのが反省点です。

IMG_5339
新幹線連絡駅の駅前広場は製作途中どころか具体的なプランもまだ未決定です。
限りなく狭いスペースで新幹線駅にある設備を一通り再現したいと思っているので、何度も検討を重ねています。
今のところ私鉄駅の駅ビルとペデストリアンデッキは製作する予定です。

道路は画材店で売っているラインテープを使用。
メインの線は1mm、停止線は2mm、横断歩道は3mmを使っています。
粘着力があまり強くなくて剥がれやすいので、貼ったあとに瞬着を流して固めたあと、つや消しクリアを吹いて瞬着の光沢を消しています。

IMG_5288
食糧倉庫周辺は倉庫本体と塀があるのみで、まだまだ周辺の建物や小物類が足りません。
線路まわりの地面も、もう少し枯れ草などを生やしたいです。

次のJAMはオリンピックの関係で2年後になってしまうので、次回も出展するとしたら結構先になりますね。
何か別にレイアウトを出せるイベントがあれば参加したいです…

最後にTwitterにアップした走行動画を。。



つづく…